北

〈北海道〉地域おこし協力隊で北海道へ!

地域おこし協力隊とは? 

   人口減少、少子高齢化が進む地方において、地域おこしに協力してくれる地域外の人材を積極的に受け入れ、定住や定着につなげることで地域力の維持・強化を図る制度です。
 「都会を離れて北海道で暮らしたい」「地域づくりに関わりたい」という方を対象に、道内の各市町村で、地域ブランドや地場産品の開発、農林水産業への従事、住民の生活支援など、様々な活動に携わる地域おこし協力隊を募集しています。
 

 

協力隊になるには

①各市町村の募集情報を確認する。
(条件や待遇等は各市町村によって異なります。)
  👇
②希望する市町村へ申し込む。
  👇

〈市町村の選考(書類、面接等)・採用決定・委嘱状交付〉
  👇
③採用先の市町村に住民票を移し、地域おこし協力隊として活動を開始。




 

活動期間と待遇

 おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行っていただきます。活動費については、自治体及び活動内容により異なります。詳細は市町村の募集情報をご確認ください。

 


 

募集を探す

 現在募集中の情報はニッポン移住・交流ナビ(一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN))から検索できます。
 ※道内すべての募集情報が掲載されているものではありません。

   ニッポン移住・交流ナビ〈隊員募集記事〉

 



 

<地域おこし協力隊関連リンク>

北海道総合政策部地域振興局地域政策課ホームページ(道内市町村の地域おこし協力隊の導入状況・イベント情報等)
総務省地域力創造グループ地域自立応援課ホームページ(地域おこし協力隊の制度概要・サポートデスク等)
 

I N F O R M A T I O N

北海道総合政策部地域振興局地域政策課

(札幌市中央区北3条西6丁目)

☎ 011-204-5791
※募集状況等の詳細については、希望する市町村へ直接お問い合わせください。