北

セブン-イレブン・ジャパン 総合渉外部北海道ゾーン

北海道北見市の「和ハッカ」を使用した商品で地域を応援

 当社は、地域の食を応援する取り組みの一環として、北海道北見市を代表する食材「和ハッカ」を使用した商品「北見産和ハッカのチョコミントオムレット」を、2021年7月13日(火)より道内のセブン-イレブン全1,005店舗(2021年6月現在)にて期間限定で順次販売しています。
 今後も地域の優良な原材料を使用したオリジナル商品の販売を通じて、地域の活性化と、生産者を含む地域の皆様を応援してまいります。

▶ニュースリリースはこちら

北海道の「帆立」を使用した商品で地域を応援

 当社は、地域の食を応援する取り組みの一環として、北海道で獲れた「帆立」を使用した商品「北海道米こだわり道産帆立山わさび添え」と「道産ほたて出汁の旨み塩ラーメン」の2商品を、6月29日(火)より道内のセブン-イレブン全1,003店舗(2021年5月末現在)にて期間限定で販売します。
 今後も地域の優良な原材料を使用したオリジナル商品の販売を通じて、地域の活性化と、生産者を含む地域の皆様を応援してまいります。

DV被害SNS相談啓発カードの配布

 道と連携し、DV防止に向けた啓発や被害者支援等の対策を推進しています。その取り組みの一環として、DV相談機関等を周知する「DV被害SNS相談啓発カード」を当社コンビニエンスストアで配布しました。

「DV被害SNS相談」の詳細はこちら

北海道の『帆立』を応援

 株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、地域の食を応援する取り組みの一環として『消費応援!こだわりおむすび北海道産帆立』『消費応援!道産帆立の バター醤油焼き』の2品を、北海道内のセブン-イレブン1,000店舗(2020年6月末現在)2020年7月7日(火)から発売しました。(現在は発売終了)
 今後も、地域の“食”を取り入れたオリジナル商品の販売を通じて、地域の皆 様の、近くて便利なお店作りに励んでまいります。

「道政広報の発信や道産フェアを通じて北海道の活性化を推進」

 道との包括連携協定に基づき、レシートや店舗を活用した道政広報の発信や、道産品販売フェアの開催を通じた道産品の販路拡大に取り組むなど北海道の活性化に向けた取組を推進しています。


I N F O R M A T I O N
セブン-イレブン・ジャパン 総合渉外部北海道ゾーン
(北海道札幌市中央区北1条西1-6)
https://www.sej.co.jp/