北

シスコシステムズ合同会社

「北海道Society5.0推進セミナー(オンライン)」を開催

 北海道、国立大学法人北海道大学は、包括連携協定の一環としてIoTやAI、ロボットなどの未来技術の活用を推進する「北海道Society5.0推進セミナー」を2021年7月14日(水)にオンライン(Youtube)で開催しました。
 本セミナーでは「輝く北海道の未来に向けて必要なこととは」をテーマに、総務省による講演や道内市町村などの事例紹介を行いました。
 また、ほっかいどう応援団会議参加企業のシスコシステムズ合同会社にもご協力いただき、北海道Society5.0の実現に向けた具体的な取り組みについて紹介していただきました。

▶北海道Society5.0推進セミナー(Youtube)
※2021年7月14日(水)に配信後、約1ヶ月間視聴可能

北方領土問題を遠隔授業で発信

 シスコシステムズ合同会社では根室市と連携し、遠隔教育プログラム「シスコデジタルスクールネットワーク」を活用して、全国の高校生などに対し北方領土問題について学ぶ遠隔授業を実施しました。
 当日は北海道、東京都、千葉県、広島県、宮崎県、沖縄県の学生38名が参加し、根室高校北方領土根室研究会に所属する生徒や元島民の方からソ連軍による占領の話や四島在住ロシア人と今行われている交流について話を聞き、当時の様子を質問するなどして学びを深めました。
 シスコシステムズ合同会社では今後も教育を通じた地域貢献を果たしていきます。

シスコデジタルスクールネットワークについてはこちら

「北海道岩見沢市とのスマートシティに関する協定等」

北海道岩見沢市とスマートシティに関する協定を2018年12月に締結し、遠隔教育に関するソリューション提供やコミュニケーションツールの提供による遠隔診療、遠隔手話の実施等を行っております。


I N F O R M A T I O N
シスコシステムズ合同会社
(東京都港区赤坂9-7-1)
https://www.cisco.com/c/ja_jp/index.html