北

東日本高速道路株式会社 北海道支社

北海道 高速道路50周年記念!北海道スマホスタンプラリー

 当社は、道内のドライブ観光を推進するため「北海道 高速道路50周年記念!北海道スマホスタンプラリー」を実施しています。
 2021年12月1日(水)から冬期限定のスタンプ取得スポット30箇所が追加され、道内のスタンプ取得スポットは300カ所になりました。取得したスタンプ数などの条件に応じて、抽選で500名様に特産品など北海道の魅力的な賞品が当たり、完全制覇された方にはもれなく記念品も用意しています。
 今後も本キャンペーンを通じて、道内の観光を応援していきます。

【実施期間】
2022年3月31日(木)まで

▶「北海道 高速道路50周年記念!北海道スマホスタンプラリー」専用Webサイト

「北海道ハイウェイ Show Area 2021 in砂川SA」を開催

  当社は、休憩施設から地域の魅力を発信するイベント「北海道ハイウェイ Show Area® 2021 in 砂川SA」を、7月18日(日)、E5道央自動車道(道央道)砂川サービスエリア(SA)(上り線・札幌方面)で開催します。
 「北海道ハイウェイ Show Area®」は、北海道内の観光応援の一環として、平成25年(2013年)から毎年開催し、多くのお客さまにご来場いただいているイベントです。会場では、ご当地グルメや地域の特産品などをお楽しみいただけます。今回は、「新北海道スタイル」を実践しながら地域の魅力を発信しようと、空知地方の合計3団体の皆さまが集合します。
 砂川SAをご利用の際には、ぜひお立ち寄りください。

■開催日時・場所
 2021年7月18日(日)13:00~17:00
■出展団体
 一般社団法人たきかわ観光協会、砂川市、中空知広域市町村圏組合
  ※出展団体は変更となる場合があります。
  ※会場では、酒類の販売は行いません。

▶ニュースリリースはこちら

児童虐待防止啓発用ステッカーの貼付による広報

 NEXCO東日本が道内において管理する高速道路休憩施設のうち、主なエリアに児童虐待防止啓発用ステッカーを貼付し、広報活動を行っています。

「アリキキアン ロー!北海道スマホスタンプラリー」を実施

 当社は、道内各地の魅力的な観光スポットへ訪れていただくとともに、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ道内観光を応援するため、「アリキキアン ロー!北海道スマホスタンプラリー」を開始しました。
 道内の観光地を訪れてもらうためのスタンプラリーで、アイヌ文化施設のスタンプを5個集めるとウポポイ入場券がもらえる「ウポポイオープン記念賞」も設定しています。

【実施期間】
 2020年7月1日~2021年3月31日

【「アリキキアン ロー」とは】
 アイヌ語で「みんなでがんばりましょう」という意味です。

▶「アリキキアン ロー!北海道スマホスタンプラリー」専用Webサイト

「北海道みんなの日」をPR

 1869年(明治2年)、北海道の名付け親とされる松浦武四郎が、明治政府に「北加伊道」という名称を提案した7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。
 「北海道みんなの日」をきっかけに北海道の魅力を発信するため、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで、下記の取り組みを実施しました。

実施日 内容
R2.7.17 ◆有珠山SAと砂川SA:定食類ごはんお代わり自由キャンペーン
◆輪厚PA:お菓子プレゼント
◆岩見沢SA:コーヒー割引
◆金山PA:道産豚生姜焼き定食、ジンギスカン定食をご注文の方にミニミニソフト プレゼント
 

「北海道との包括連携協定」

北海道スマホスタンプラリー
ハイウェイショーエリア
「胆振東部地震復興応援!被災地に「きぼうのプール」を送ろう」事業

 北海道と包括連携協定を締結し、高速道路を活用した様々な取組のほか、道庁が行う取組について積極的な広報活動の協力を行っています。

〈主な取組〉
・北海道スマホスタンプラリー
・ハイウェイショーエリアの開催
・北海道ドライブガイドの発行
・「胆振東部地震復興応援!被災地に「きぼうのプール」を送ろう」事業
・エゾシカメニューコンテスト など


I N F O R M A T I O N
東日本高速道路株式会社 北海道支社
(北海道札幌市厚別区大谷地西5-12-30)
https://www.e-nexco.co.jp/