北

日本航空株式会社

JALふるさと応援チャンネル「北海道篇」を配信

 新型コロナウイルス感染症で不安な状況ではありますが、「日本各地を応援したい!」というJALグループ社員の熱い想いから、地元出身の社員が自らふるさとを応援する「JALふるさと応援チャンネル」を、YouTubeで配信しています。
 北海道篇は、北海道出身の客室乗務員の三船が担当していますので、ぜひご覧ください。

▶YouTube JALふるさと応援チャンネル「北海道篇」はこちら

「ウポポイ先得」「JALウポポイフリーパス」の設定等

 日本航空株式会社では、次のとおりウポポイのPRに取り組んでいます。

 ■各地=新千歳空港線に「ウポポイ先得」を設定

設定期間 2020年4月1日(水)ご搭乗分~
設定路線 札幌(新千歳)=東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)、名古屋(中部)、福岡、青森、秋田、花巻、仙台、山形、新潟、松本、広島
(*山形、松本路線は1/28 9:00~発売および10/24までの設定予定)
適用条件 「先得割引タイプA」「先得割引タイプB」「スーパー先得」「ウルトラ先得」運賃の各適用条件に準じる。

 
■「JALウポポイフリーパス」を期間限定でご用意 
 旅行商品で北海道へお越しのお客様には、特別企画としてJR北海道と連携し旅行商品専用のJRフリーパス(「ウポポイフリーパス」)に「ウポポイ入場券」と「お弁当引換券」をお付けし、特別価格にてご提供します。

対象期間 2020年4月24日(金)ご出発分から2020年9月30日(水)ご帰着分まで
対象のお客様 全国各地発北海道行きの旅行商品を往復JAL便利用でご購入のお客様
「JALウポポイフリーパス」に含まれるもの ①JR北海道「ウポポイフリーパス」
②ウポポイ入場券
③お弁当引換券


■JAL Webサイト内に「ウポポイ」を紹介する専用ページを開設
 「ウポポイ」の魅力をより多くのお客様に知っていただき、実際に現地に足を運んでいただくことを目的に「ウポポイ」紹介ページを開設します。


▶ 詳しくはこちら(JAL Webサイト)


▶ウポポイ(民族共生象徴空間)について

「エールを北のチカラに。ほっかいどう応援キャンペーン」などウポポイをPR

記者発表

  日本航空(株)では、キャンペーンや機内でのPRを通じて2020年4月24日にOPENするウポポイ(民族共生象徴空間)の応援に取り組んでいます。

■「エールを北のチカラに。ほっかいどう応援キャンペーン」賞品にウポポイ入場券を活用
 ほっかいどう応援団会議の一員として、北海道を応援すべく実施する「エールを北のチカラに。ほっかいどう応援キャンペーン」の賞品に「ウポポイ賞」「体験ほっかいどう賞」としてウポポイ入場券を活用しています。〈キャンペーン期間:2020年1月14日(火)~4月24日(金)〉
▶キャンペーン詳細はこちら

■ JAL国際線・国内線の機内での「ウポポイ」PR動画放映 
 国際線(2020年1月1日~4月30日):国際線個人画面のビデオでウポポイコンセプトムービー「Live Together(日本語版/英語版)」を放映
 国内線(2020年1月1日~4月30日):国内線大型画面でウポポイコンセプトムービー「Live Together(日本語版)」を放映  

■機内誌「SKYWARD」でのウポポイPR
 2020年1月号に、鈴木知事と赤坂祐二JAL代表取締役社長が『エールを北のチカラに。』をテーマに対談、「ウポポイ」開設などについて意見(エール)を交わしています。
 また、ウポポイの告知も掲載し、全国に広く情報発信を行っています。


▶ウポポイ(民族共生象徴空間)についてはこちら

「北海道との包括連携協定」

JALで旅して応援!ほっかいどうキャンペーン
JALで旅して応援!ほっかいどうキャンペーン

 北海道の活性化に向けた包括連携協定を北海道と結び、観光や食文化の振興、環境保全、明日の北海道を担う人づくりなど、幅広い分野の取組を道と協働して実施しています。

〈主な取組〉
・「地球人講座in札幌」の開催(2018年)
 明日の北海道を担う人材の育成に向け、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士、大西卓哉氏を講師に招き、宇宙飛行士の訓練や、宇宙での活動内容などについての講演会を開催しました。
・タンチョウ越冬分布調査(2017年、2018年)
・北海道×JAL「JALで旅して応援!ほっかいどうキャンペーン」(2016年)
・海外ラウンジでの北海道スイーツ提供(2016年)
・北海道おもてなしキャンペーン(2015年) など


I N F O R M A T I O N
日本航空株式会社
(東京都品川区東品川2丁目4番11号)
https://www.jal.co.jp