北

第一生命保険株式会社

第3回「どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)」大募集

 当社は、北海道と締結している包括連携協定に基づく取り組みとして、北海道と共催で「第3回どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)」を募集します。
 地域PRとなる一句を、奮ってご応募ください!

【テーマ】※3部門から募集します。
 ①北海道の「食べ物」自慢
 ②北海道の「観光」自慢(旅、自然、景色、散策、写真等)
 ③北海道の「地域」自慢(地域名、動物、気候、方言等)

【募集期間】
 2021年7月26日(月)から2021年9月17日(金)まで

【応募資格】
 成人、結婚をしている未成年者、または就労している18歳以上の未成年者に限ります。

【応募方法】
 北海道公式ホームページに掲載の応募用紙を第一生命保険株式会社 北海道営業局に送付してください。
▶詳しくはこちら(北海道公式ホームページ)

どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)の入選作品が決定!

ポスター

 第一生命保険株式会社では、毎年実施している全国コンクール「サラリーマン川柳」の北海道版である「第2回どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)」の入選作品40句を決定しました。
 「どさんこ北海道自慢」をテーマに食や観光、地域イベントに関する作品を募集し、道内外から、昨年の4,374句を大きく上回る5,867句ものご応募をいただきました!入選作品は北海道観光のPRに活用させていただきます。

【大 賞】
・大自然 無理なく作れる ディスタンス(山本山)

【優秀賞】
・道産子は なまってないっしょ うん そだね(なまってないべさ)
・「大雪で・・・」 言い訳使えぬ リモート化(トオヤマトウジン)
・親子丼 北海道は さけ・いくら(北海道大好)
・空腹に なると恐いぞ 熊と妻(エミテン)
・「ゆるくない」 キツイと言わぬ 穏やかさ(タケ シロウ)
・コロナ渦で ひともメロンも みなマスク(雅利婆(ガリバー))
・旨い酒 今日の肴は うまい鮭(TOMOZO) 
・三密です! 丼のいくらと 蟹とウニ(にじのいろ)
・コマーシャル お盆過ぎたら 冬タイヤ(足まわり)
・タンチョウの つがいに嫉妬 俺ロンリー(ジムボックス)


▶詳しくはこちら(北海道経済部経済企画課ホームページ)

「エールを北の医療へ!」に寄附

 北海道が取り組んでいる地域医療を守るためのプロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄附しました。

どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)で北海道をPR!

ポスター
エレベーターでのPR
 道庁エレベーターでのPR

 第一生命保険株式会社では、毎年実施している全国コンクール「サラリーマン川柳」の北海道版である「どさんこ北海道自慢サラ川(川柳)」を今年度初めて実施し、入選作品24句を決定しました。
 「どさんこ北海道自慢」をテーマに食や観光、地域イベントに関する作品を募集し、道内外から、地域版のサラ川では過去最多となる4,374句ものご応募をいただきました!入選作品は北海道観光のPRに活用させていただきます。

【大 賞】
・北の味 毛蟹とウニで いくらかな(鍵と孫)

【優秀賞】
・雪かきだ 妻はソファで 耳かきだ(北山 サガリ)
・“美瑛の丘” インスタ映えに 彼が邪魔(ピンぼけ)
・鹿注意 その先行けば 熊注意(北海道標識族)


▶詳しくはこちら(北海道経済部経済企画課HP)

「北海道との包括連携協定等」

北海道の活性化に向けた包括連携協定を北海道と結び「女性の活躍推進」や「子育て支援の推進」、「健康増進」、「地域経済の活性化」の取組を道と協働して実施しています。

〈主な取組〉
・女性活躍推進セミナーの共同開催(2016年~)
・経営者向けセミナーの共同開催(2016年~)
・がん予防セミナー等の開催(2016年~) など

また、道内29市町とも協定を結び、健康増進など、地域に根ざした活動に取り組んでいます。

その他、企業版ふるさと納税を活用し、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の大規模改修工事等へ寄附や未来チャレンジ基金の寄付を行っています。


I N F O R M A T I O N
第一生命保険株式会社
(東京都千代田区有楽町1丁目13番1号)
https://www.dai-ichi-life.co.jp