北

サッポロビール株式会社 北海道本社

共同企画「北の医療応援キャンペーン」を通じて「エールを北の医療へ!」に寄附

 イオン北海道株式会社、サッポロビール株式会社 北海道本社は、両社がともに参加している「ほっかいどう応援団会議」のメンバーとして、2021年4月5日(月)から6月30日(水)に行った「北の医療応援キャンペーン」の売上の一部を、北海道が実施する地域医療を守るための寄附プロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄附しました。
 今後もお客様とともに北海道民の安心できる暮らしに貢献できる活動を推進してまいります。

 ※道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」など167店舗で、サッポロ生ビール黒ラベルの販売数1缶につきイオン北海道株式会社より1円、サッポロビール株式会社 北海道本社より1円の合計2円を寄附するキャンペーンを実施しました。

消毒用アルコールを寄贈しました

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を支援するため、北海道教育委員会と北海道へ消毒用アルコールを寄贈しました。
 消毒用アルコールは、特別支援学校などでご活用いただきます。

「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」に係るサービスを提供します

 当社では、道が取り組む「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」に協賛し、下記対象店舗でサービスを提供します。この機会にぜひご利用下さい。
 ※65歳以上の道民の方が対象です。対象店舗を利用する際に「運転経歴証明書」をご提示下さい。

 詳しくはこちら(北海道公式ホームページ)

「エールを北の医療へ!」へ寄附しました

 2019年6月にスタートした北海道での挑戦を支援する「ほっとけないどう」の活動の一環として発売した「サッポロSORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」の売上の一部206,250円を、北海道の寄附プロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄附しました。

「サッポロクラシック 発売35周年記念缶」で北海道を応援

「サッポロクラシック」の発売35周年を記念し、2020年7月7日から北海道内数量限定の「サッポロクラシック 発売35周年記念缶」を販売します。
 本商品は、北海道で生まれ育った当社が感謝の気持ちを込めて、売上1缶につき1円を北海道の観光業支援のために寄附します。

▶ニュースリリースはこちら

医療従事者に感謝を伝える「ブルーライトアップ」を実施しました

 サッポロファクトリーでは、緊急事態宣言解除から1か月の節目である6月25日(木)に、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々へ感謝のエールを届ける「ブルーライトアップ」を実施しました。

「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道ミライ競馬缶」で北海道の馬文化を応援

北海道遺産に認定されている「北海道の馬文化」の多様性を応援するため、2020年5月19日から北海道内数量限定の「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道ミライ競馬缶」を販売します。
 缶パッケージには、ホッカイドウ競馬・JRA・ばんえい競馬の3団体のロゴとともに、サラブレットのしなやかさ、ばん馬の力強さをデザインしています。

▶ニュースリリースはこちら

「ほっとけないどう」の「カンパイ★ファンディング」で北の医療を応援

2019年6月にスタートした、北海道での挑戦を支援する「ほっとけないどう」の活動の一環として「サッポロSORACHI1984カンパイ★ファンディング缶」を、当社ネットショップ限定で発売しました。(※現在は完売しています。)
 売上げの一部は、北海道の寄附募集プロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄附し、北の医療を応援します。
▶ニュースリリースはこちら

 「ほっとけないどう」~新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」と、その活動を支援したい「応援者」をつなぐコミュニティづくりを目指した共創活動として、地域への貢献を目的にスタートした企画です。
▶「ほっとけないどう」についてはこちら

「サッポロクラシックUPOPOYオープン記念缶」の発売等



 サッポロビール株式会社では、次のとおりウポポイのPRに取り組んでいます。

■アイヌ工芸品リレー展示
 2020年1月22日(水)から2月24日(月)まで、サッポロビール北海道工場見学施設ゲストハウス2階(恵庭市戸磯542-1)で「アイヌ工芸品リレー展示」を開催しています。
 展示をご覧いただくには、Webもしくは電話(0123-32-5802)で予約の上、工場見学ツアーに参加ください。【要予約・入館無料】

ツアー開始時刻 10時、11時、13時、14時、15時、16時
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
▶工場見学ツアーはこちら

※「アイヌ工芸品リレー展示」は、2020年4月の象徴空間開設まで、応援ネットワーク構成員に店舗等のスペースを提供いただき、アイヌ民族文化財団所蔵の工芸品をリレー形式で展示していく取組です。


■「サッポロクラシック UPOPOY(ウポポイ)オープン記念缶」の発売
 2020年4月7日(火)から北海道限定の「サッポロクラシックUPOPOYオープン記念缶」を数量限定で発売します。ローマ字の「UPOPOY」を大きく表示し、その周りをオリジナルのエンブレムで囲った缶デザインとなっています。


▶ウポポイ(民族共生象徴空間)についてはこちら

「北海道との包括連携協定等」

2007年、北海道と包括連携協定を締結し、その後、札幌市、函館市、旭川市、帯広市、オホーツク(2市2町)、さっぽろ連携中枢都市圏(8市3町1村)と協定を締結しました。
「ふるさとのために何ができるだろう」をスローガンに、様々な活動を
行っております。

<具体的取組例>
■「食」の北海道ブランド創出
・道産子感謝DAY札幌麦酒祭りの開催
会場で販売したビールの売上げを 公益財団法人アイヌ文化財団、
NPO法人 北海道遺産協議会、赤レンガ庁舎改修事業に寄付いたします。

■北海道の魅力ある「観光」の振興等
・大通ビヤガーデン・サッポロビール会場で、道政などのPRステージを
実施いたしました。

■北海道の豊かな「環境」の保全等
・「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーンとして、
生活協同組合コープさっぽろ、マルハニチロ(株)、ポッカサッポロ北海道(株)と共同で、対象商品1本につき1円分のCO2排出権を購入し、道内の森林保全に貢献いたしました。
2013年からスタートし、2018年からマルハニチロ(株)様が加わり、
本年は第7弾となります。


I N F O R M A T I O N
サッポロビール株式会社 北海道本社
(北海道札幌市中央区北1条東4丁目)
https://www.sapporobeer.jp/