北

雪印メグミルク株式会社

「北海道包括連携協定」

雪印メグミルクグループは、北海道と包括連携協定を2007年に締結し※、乳製品製造などで培った技術を活かして、「酪農」や「食」の分野で北海道経済の活性化に取り組んでいます。
※2007年当時は、雪印乳業(株)、雪印種苗(株)、(株)雪印パーラーと北海道との協定
<具体的な取組み事項>                  
1. 「酪農」の振興に関する事項
 ・「環境配慮型酪農」に関する技術支援
 ・チーズ製造技術の普及支援 など
2. 「食」の安全・安心、産消協働※に関する事項
 ・クリーン農業に関する技術支援
 ・道産食品の安全・安心に向けた取組みの支援 など
3. 子育てや健康づくりに関する事項
 ・子育てに関する地域活動の支援
 ・食育や健康づくりに関する支援
 ・スポーツの振興に関する支援 など
4. 北海道の魅力ある「観光」の振興に関する事項
 ・「花観光」に関する支援
 ・世界自然遺産
 ・北海道遺産に関する普及啓発
 ・雪印メグミルク「酪農と乳の歴史館」における
 ・北海道観光PR など
5. その他必要と認める事項
 ・環境に対する取組み
 ・防災活動への支援
 ・北海道の広報活動への協力 など
 ※地域の消費者と生産者が連携し、地元の資源や生産物を地元で消費・活用することにより、域内循環(人・もの・お金の流れ)を高めて地域経済の活性化を図る運動
■チーズ製造技術の普及支援事業
チーズ製造技術の普及支援事業として、「北海道ナチュラルチーズ製造レベルアップ研修会」を、北海道農政部主催により開催しています。

雪印メグミルク株式会社

I N F O R M A T I O N

所在地:北海道札幌市東区苗穂町6-1-1