北

キリングループ北海道

「キリン一番搾り 北海道応援缶」の売上の一部を寄附

 キリンビール株式会社 北海道統括本部は、商品を通じて北海道を元気にしたいという思いとキリンビール北海道千歳工場のビール製造35周年の感謝を込めて「キリン一番搾り 北海道応援缶」を2021年6月に発売しました。
 その売上の一部を北海道の地産地消の取り組みにご活用いただくべく、2021年9月13日(月)に寄附贈呈式を行いました。
 同工場は、環境省認定の名水百選に選ばれたナイベツ川湧水を源流に持つ内別川の水を使用して、道内に流通する主要商品を製造しています。今後も豊かな食卓を演出する道産食材を応援することで北海道との絆を深めていきます。

「キリン一番搾り 北海道応援缶」で北海道を応援

 キリンビール(株)北海道統括本部は、商品を通じて北海道を元気にしたいという思いと、ビール製造35周年の節目を迎えるキリンビール北海道千歳工場より感謝の思いを込めて、2021年6月1日(火)から道内数量限定で「キリン一番搾り 北海道応援缶」を販売し、本商品の売上1本につき1円を北海道の地産地消を推奨する活動に寄附します。
 今後ともキリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献していきます。

「もうひとつのクライマクス」プロジェクトに寄附

 株式会社北海道キリンビバレッジは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、部活動の集大成の場を失った卒業するアスリートたちを応援する「もうひとつのクライマクス」プロジェクトに寄附をしました。

DV被害SNS相談啓発カードの配布

 道と連携し、DV防止に向けた啓発や被害者支援等の対策を推進しています。その取り組みの一環として、当社グループの協和キリン株式会社は、DV相談機関等を周知する「DV被害SNS相談啓発カード」を配布しました。

「DV被害SNS相談」の詳細はこちら

キリングループ5社と北海道の包括連携協定

 キリングループ5社(キリンビール株式会社、北海道キリンビバレッジ株式会社、北海道キリンビバレッジサービス株式会社、メルシャン株式会社、協和キリン株式会社)と北海道は、相互に連携・協力しながら、協働事業に取り組むことを目的として、2020年10月19日(月)に包括連携協定を締結しました。
 この協定に基づき、(1)安心・安全な地域づくりに関すること、(2)子ども・青少年の育成に関すること、(3)自然環境の保全等に関すること、(4)女性活躍支援に関すること、(5)健康づくりの推進に関することなどの課題解決に向けて、取り組んでいきます。

▶協定の詳細はこちら(北海道公式ホームページ)

「北海道のキリングループ全体で北海道のお客様を応援」

■商品による地域応援
・「氷結北海道産メロン」…共和町らいでんメロンの果汁を100%使った「氷結北海道産メロン」を期間限定で全国発売しました。
・「北海道厚真町産ハスカップビール」…厚真町のハスカップを使用したクラフトビールをスプリングバレーブルワリー(東京)で製造、期間限定で販売しました。

■北海道150年事業での応援
・「一番搾り生ビール」と「キリンガラナ」で北海道150年事業マーク入りの商品を発売し、北海道150年事業をPRしました。
・量販企業と協働し150年事業とのコラボ企画キャンペーンを実施しました。

■グループ各社の取り組みによる地域応援
・キリンビール…「北海道に流れる名水を守るプロジェクト」で2014年から2019年までで道内の市町村11ヶ所の名水を環境財団を通じて支援してきました。
・北海道キリンビバレッジ…道内10市町村と災害協定を締結し、万が一の災害に備え、飲料水の備蓄や災害ベンダーの設置を行っています。
・協和キリン…北海道との連携協定を平成31年1月に締結し、生活習慣病対策を推進するため、普及啓発セミナーやイベントを共催で開催しています。


I N F O R M A T I O N
キリングループ北海道
(北海道札幌市中央区北1条西10丁目1-15 ベストアメニティ札幌ビル8F)
https://www.kirin.co.jp