北

イオン北海道株式会社

ほっかいどう遺産WAON」寄附金・感謝状贈呈式及び「ほっかいどう遺産WAON「北海道・北東北の縄文遺跡群」応援カードお披露目会」を開催

 2022年7月31日(日)、イオン北海道株式会社からNPO法人北海道遺産協議会への寄附に対する感謝状贈呈式及び「ほっかいどう遺産WAON「北海道・北東北の縄文遺跡群」応援カードお披露目会」が開催されました。

 「ほっかいどう遺産WAON」は、同社が2011年7月に北海道と締結した包括連携協定に基づく取組の一つとして発行した「地域貢献型電子マネー」です。イオングループ各店舗やWAON加盟店で利用していただくと、その利用金額の一部がNPO法人北海道遺産協議会に寄附され、各地の北海道遺産を次の世代に引き継いでいく活動に役立てられています。2021年度の寄附金の総額は約1,506万円となりました。

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」応援カードは、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録1周年を記念して、8月1日(月)より、道内の「イオン」「マックスバリュ」など124店舗にて、数量限定で販売しています。

※北海道遺産は、道内の歴史的建造物や自然、ジンギスカンやアイヌ文様など、次の世代に引き継ぎたい有形・無形の財産の中から道民全体の宝物としてこれまでに67件を選定しています。
 

「もっと、自転車北海道。体感キャラバンin札幌」を開催

 道では、自転車の幅広い利用の促進に向け、道内サイクルルートの魅力発信、魅力的な自転車利用環境の発信、環境負荷低減の体験など、総合的な普及啓発を行うため、6月25日(土)からの2日間、イオンモール札幌発寒で「もっと、自転車北海道。体感キャラバンin札幌」を開催します。

 当日は、パネル展示や血管年齢測定・ベジチェック、電池のいらないアシストギア自転車の試乗体験のほか、クイズに正解いただいた方には先着でプレゼントも用意していますので、皆さんぜひお立ち寄りください。

■開催日時
 2022年6月25日(土)~6月26日(日)10:00~18:00

■開催場所
 イオンモール札幌発寒1階すずらん広場 ※入場無料
 (札幌市西区発寒8条12-1)

■実施内容
・「もっと、自転車北海道。」のパネル展示やチラシ等の配布
・道内サイクルルートのPR動画上映
・サイクリング体験とCO2排出量・カロリー計算
・サイクリングファッションの展示及びAR※試着体験
・展示パネルを基にした自転車クイズ
・各種パンフレットやリーフレット等の配布
・血管年齢測定、ベジチェック(野菜摂取量の測定)等
・RootOne(FREE POWER(電池不要のアシストギア)搭載自転車)試乗体験

▶詳しくはこちら(北海道公式ホームページ)

※本イベントの開催にあたっては、下記の応援団会議参加企業からご協力いただいています。
・イオン北海道株式会社 様
・明治安田生命相互会社 様

広報紙「ほっかいどう」6月号で官民連携の取組を紹介

 道では、年5回、広報紙「ほっかいどう」を発行し、主要な道政課題や政策、道政の新しい動きなどを特集するとともに、道民生活に密着した生活情報、議会情報などを紹介しています。

 2022年6月号では、令和4年度北海道予算のほか、官民連携の情報等を掲載しており、応援団会議参加企業であるイオン北海道株式会社との取組や、道内市町村における官民連携の取組として、京極町を紹介しています。


▶詳しくはこちら(北海道公式ホームページ) 
 

2022年度「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」を実施します

 当社は、道で設立した若者の海外挑戦を応援するための「ほっかいどう未来チャレンジ基金」の主旨に賛同し、2018年から「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」の活動に取り組んでいます。
 今年度は、2022年6月1日(水)~7月31日(日)までの期間、道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「フードセンター」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」の店舗や事業所167カ所で募金活動を行います。
 
 本活動を通じて、道民の皆様へ広く「ほっかいどう未来チャレンジ基金」をPRするとともに、本道の未来を担う若者の海外挑戦を応援していきます。

▶「ほっかいどう未来チャレンジ基金」とは(北海道公式ホームページ)
▶ニュースリリース(イオン北海道公式ホームページ)

イオンモール札幌発寒で「離島とつながるフェア」を開催

 北海道では、イオン北海道株式会社様の御協力をいただき、5月21日(土)~22日(日)の2日間、イオンモール札幌発寒で『離島とつながるフェア』を開催します!
 北海道内の離島(奥尻島、天売島・焼尻島、礼文島、利尻島)と関係団体が集まり、ブース展示やステージイベントで島の魅力をPRしますので、皆様ぜひお越しください!

■開催日時
 令和4年5月21日(土)~22日(日)  
 10時00分~16時00分(22日(日)は15時00分まで)

■開催場所
 イオンモール札幌発寒 1階すずらん広場
 (札幌市西区発寒8条12丁目1番1号)

 ▶詳しくは、こちらをご覧ください(北海道公式ホームページに移動します)

 

新入社員によるクリーン&グリーン活動を実施しました!

 4月2日(土)に、赤れんが庁舎前庭と中島公園において、2022年度新入社員約150名による清掃活動を行いました。
 イオンでは、毎月11日を「イオン・デー」とし、その一環として従業員が店舗周辺の清掃等をするボランティア活動「クリーン&グリーン活動」を実施しています。  
 今回は「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念をイオンピープルとして初めて体現する活動として、入社研修において実施しました。
 各敷地内にはまだ多くの雪が残っていましたが、新入社員たちは協力しながらごみや小枝・落ち葉等を収集し、北海道を代表する名所である赤れんが庁舎前庭と中島公園の美化・環境保全に貢献しました。配属後も店舗のある道内各地域で活動を続けてまいります。

 

「ほっかいどう未来チャレンジ基金」へ寄附しました

 2022年1月21日(金)に「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」の寄附金を「ほっかいどう未来チャレンジ基金」に贈呈いたしました。

 当社は「ほっかいどう未来チャレンジ基金」の主旨に賛同し、店舗・事業所での募金を通じて広く基金をPRするとともに、道民の皆様が募金を通じ若者の海外挑戦を応援する機会の創出と拡大を図るため、2018年より店頭での募金活動を行っております。
 4年目となる今回は、2021年1月18日(月)~2月5日(金)、5月10日(月)~16日(日)、8月30日(月)~9月30日(木)に、道内の「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」等の店舗・事業所168箇所で募金活動を行い、多くのお客さまにご賛同・ご協力いただいた結果、募金総額は1,115,702円となりました。

 今後も北海道の次代を担う若者たちの活動を全力で応援していきます。

▶ニュースリリースはこちら

「くしろ地域8市町村フェア」を開催しました

 当社は北海道との包括連携協定の一環として、イオン釧路昭和店で「くしろ地域8市町村フェア」を2021年10月1日(金)から3日(日)まで開催しました。
 当日は釧路管内8市町村から15事業者に参加いただき産品の販売を行ったほか、観光関連ポスターやパンフレットを設置して釧路管内の魅力をPRしました。

発行10周年記念「10年記念ほっかいどう遺産WAON」を枚数限定で販売

 当社が発行する「ほっかいどう遺産WAON」の発行10周年を記念して「10年記念ほっかいどう遺産WAON」を道内の「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」など125店舗にて枚数限定で販売しています。

 「ほっかいどう遺産WAON」は、2011年7月に北海道と包括連携協定を締結し、その取り組みの一つとして発行した「地域貢献型電子マネー」です。イオングループ各店舗やWAON加盟店で利用していただくと、その利用金額の一部がNPO法人北海道遺産協議会に寄附され、各地の北海道遺産を次の世代に引き継いでいく活動に役立てられています。

 今後ともお客様に便利にご利用いただけるWAONを通じて、未来へ伝えたい北海道の文化や自然などの保全活動を支援していきます。

※北海道遺産は、道内の歴史的建造物や自然、ジンギスカンやアイヌ文様など、次の世代に引き継ぎたい有形・無形の財産の中から道民全体の宝物としてこれまでに67件(2021年10月末現在)を選定しています。

▶ニュースリリースはこちら

「ほっかいどう遺産WAON」の利用金額の一部を寄附

 当社は道との包括連携協定の取り組みの一つとして、当社が発行する地域貢献型電子マネー「ほっかいどう遺産WAON」の利用金額の一部をNPO法人北海道遺産協議会へ寄附しました。
 各地域での北海道遺産の普及啓発や保存活動等に活用いただきます。

※北海道遺産は、道内の歴史的建造物や自然、ジンギスカンやアイヌ文様など、次の世代に引き継ぎたい有形・無形の財産の中から道民全体の宝物としてこれまでに67件(2021年10月末現在)を選定しています。

2021年度「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」を実施します

 当社は、道で設立した若者の海外挑戦を応援するための「ほっかいどう未来チャレンジ基金」の主旨に賛同し、2018年から「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」の活動に取り組んでいます。
 今年度は、2021年8月30日(月)~9月30日(木)までの期間、道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「フードセンター」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」の店舗や事業所167カ所で募金活動を行います。

 本活動を通じて、道民の皆様へ広く「ほっかいどう未来チャレンジ基金」をPRするとともに、本道の未来を担う若者の海外挑戦を応援していきます。

▶「ほっかいどう未来チャレンジ基金」とは(北海道公式ホームページ)
▶ニュースリリース(イオン北海道公式ホームページ)

共同企画「北の医療応援キャンペーン」を通じて「エールを北の医療へ!」に寄附

 イオン北海道株式会社、サッポロビール株式会社 北海道本社は、両社がともに参加している「ほっかいどう応援団会議」のメンバーとして、2021年4月5日(月)から6月30日(水)に行った「北の医療応援キャンペーン」の売上の一部を、北海道が実施する地域医療を守るための寄附プロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄附しました。
 今後もお客様とともに北海道民の安心できる暮らしに貢献できる活動を推進してまいります。

 ※道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」など167店舗で、サッポロ生ビール黒ラベルの販売数1缶につきイオン北海道株式会社より1円、サッポロビール株式会社 北海道本社より1円の合計2円を寄附するキャンペーンを実施しました。

イオンレイクタウンmoriで北海道フェアの開催

 国内最大級のショッピングモール「イオンレイクタウンmori」(埼玉県越谷市)で北海道フェアを開催します。
 今年度は、ジンギスカン・メロンなどの定番・旬の商品販売に加え、ご当地アイスなど普段目にしない商品の販売や各自治体PRコーナーを設置するなど、北海道を深掘り、"行った気分"になれる魅力的な企画を用意しております。
 お近くの方はぜひお立ち寄りください。

■開催期間
 2021年7月15日(木)~7月20日(火) 6日間

▶「北海道フェア」特設サイトはこちら

「ほっかいどう恐竜・化石マップ」制作プロジェクトに寄附

 北海道が取り組んでいるクラウドファンディング「ほっかいどう恐竜・化石マップ」制作プロジェクトに寄附しました。

「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」に係るサービスを提供します

 当社では、道が取り組む「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」に協賛し、対象店舗でサービスを提供します。この機会にぜひご利用下さい。
 ※65歳以上の道民の方が対象です。対象店舗を利用する際に「運転経歴証明書」をご提示下さい。

 詳しくはこちら(北海道公式ホームページ)

イオンレイクタウンmori北海道フェアの開催

 国内最大商業集積「イオンレイクタウンmori」(埼玉県越谷市)で北海道フェアを開催しました。
 今年度は物産販売以外に、ふるさと納税・移住ブースを設置し、道職員がPRを行いました。

■開催期間:2020年9月29日(火)~10月4日(日) 6日間

「ほっかいどう遺産WAON」の売上げの一部を寄附しました

 当社が発行する電子マネー「ほっかいどう遺産WAON」の売上の一部をNPO法人北海道遺産協議会へ寄附しました。各地域での北海道遺産の普及啓発や保存活動等にご活用いただきます。

アイヌ文様入りユニフォームでウポポイをPR

  北海道日本ハムファイターズでは、アイヌ文様入りユニフォームによる「北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO(2020年8月4日~23日)」での勝率が高かったことを踏まえ、上位チームをホームで迎える後半戦の山場となる重要な6連戦(2020年9月15日~20日)で、再度、同ユニフォームでプレーしました。
 これに伴い、ウポポイのロゴマーク入りレプリカユニフォームを業務中に着用し、ウポポイのPRと北海道日本ハムファイターズの応援を行いました。

「ほっかいどう未来チャレンジ基金」へ寄附しました

 「ほっかいどう未来チャレンジ応援募金」の寄付金を、「ほっかいどう未来チャレンジ基金」に贈呈いたしました。
 当社は「ほっかいどう未来チャレンジ基金」の主旨に賛同し、店舗・事業所での募金を通じて広く基金をPRするとともに、道民の皆さまが募金を通じて、若者の海外への挑戦を応援する機会の創出と拡大を図るため、2018年より店頭での募金活動を行っております。
 2年目となる今回は、2019年12月16日(月)~2020年2月2日(日)までの期間、道内の「イオン」「マックスバリュ」などの店舗・事業所165箇所において募金活動を行い、多くのお客さまにご賛同・ご協力いただいた結果、募金総額は828,400円となりました。
 
 北海道の将来を担う人材を応援するため、若者の海外留学やスポーツ指導者、芸術家、職人を目指して海外で資質向上に取り組む方々の支援にご活用いただきます。

▶イオン北海道株式会社の環境・社会貢献活動

「北海道との包括連携協定等」

 北海道や道内6市との包括連携協定の他、札幌市と近郊11市町村とのさっぽろ連携中枢都市圏まちづくりパートナー協定を締結し(2019年8月末時点)、北海道の元気と発展のために様々な取組を行っております。


I N F O R M A T I O N
イオン北海道株式会社
(北海道札幌市白石区本通21丁目南1-10)
https://www.aeon-hokkaido.jp/corporation/