北

アサヒビール株式会社北海道統括本部

「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」の販売を通じた震災復興支援~第5弾~

 アサヒビール株式会社では、2021年10月26日(火)より「アサヒスーパードライ 北海道工場限定醸造」を数量限定で発売しています。
 本商品の売上の一部を、北海道胆振東部地震の震災復興にお役立ていただく予定です。

 地域共生型の営業活動の一環として2019年から発売しており、北海道胆振総合振興局への累計寄附金総額は150万円となりました。引き続き発売することで多くのお客様にお楽しみいただくとともに、震災復興に取り組む北海道の活性化に継続的に貢献していきます。

 ▶ニュースリリースはこちら

「うまい!道産」アサヒスーパードライキャンペーン

 アサヒビール株式会社では、2021年10月11日(月)~11月21日(日)に「うまい!道産」アサヒスーパードライキャンペーンを開催します。
 抽選で総勢400名様に北海道の特産品をプレゼント。ご応募お待ちしております!

〔応募条件〕
 ご応募は満20歳以上の方に限定させていただきます。20歳未満の方のご応募はできません。

〔飲食店・レストラン等の応募〕
 店頭に掲載されている本キャンペーンのPOPのQRコードを読み取り、応募フォームに必要事項を記入してアサヒスーパードライとPOPの写真をアップロードしてください。

■賞品
 Aコース(50名様):北海道産ゆめぴりか5㎏ 特別栽培米 常温
 Bコース(25名様):ホタテ・いくらセット(ほたて貝柱150g、いくら醤油漬け40g 冷凍)
 Cコース(25名様):十勝ハーブ牛のコンビーフ白と黒(各1缶) 常温

〔スーパー・ショッピングモール・商店等の応募〕
 店頭に掲載されている本キャンペーンのPOPのQRコードを読み取り、応募フォームに必要事項を記入してアサヒスーパードライの購入レシート500円以上(税込)の写真をアップロードしてください。

■賞品
 Aコース(100名様):白老牛(永楽牧場)ロースすき焼き用(600g) 冷凍
 Bコース(100名様):地元民の一夜干し5点セット 真ほっけ、真イカ2枚入り、サクラマス、ナメタカレイ、キンキ 冷凍
 Cコース(100名様):北海道産おぼろづき 15㎏(5㎏×3袋) 常温

▶お申込・詳細はこちら(キャンペーン公式ホームページ)

「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」の販売を通じた震災復興支援~第4弾~

 2021年5月25日(火)より「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」を発売しています。
 こちらの商品は、北海道胆振東部地震の復興支援として、原材料に被災地である厚真町産のお米を使用しております。
 2019年11月から始まり、今回で4回目の発売になりました。引き続き、売上の一部を道の震災復興の取り組みへ寄附させていただく予定です。

「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」の販売を通じた震災復興支援~第3弾~

 2020年11月10日(火)より「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」を発売しています。
 こちらの商品は、北海道胆振東部地震の復興支援として、原材料に被災地である厚真町産のお米を使用しております。
 昨年の11月から始まり、今回で3回目の発売になりました。引き続き、売上の一部を道の震災復興の取り組みへ寄附させていただく予定です。

ブラックニッカ「鶴の恩返し」キャンペーン寄附金報告及び次期取組発表会を開催しました

 当社は、2009年4月に北海道と「自然環境保全に関する協力連携協定」を締結し、ラムサール条約湿地と知床世界自然遺産の保全活動に取り組んでいます。
 2020年10月20日(火)、協定に基づく寄附金の報告会及び次期『ブラックニッカ「鶴の恩返し」キャンペーン』の発表会を行いました。
 本キャンペーンは、期間中に北海道内で販売された「ブラックニッカ」ブランドの対象商品につき、売上の一部を道内ラムサール条約湿地と知床世界自然遺産の保全活動にお役立ていただくものです。
 2005年10月~2006年1月に実施した第1回目以来、毎年同時期に実施しており、多くのお客様のご支持を頂いています。16回目となる今回も、「ブラックニッカ」ブランドをキャンペーン対象商品として実施します。


【期間】
 2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)

【実施内容】
 「ブラックニッカ」ブランド対象商品の売上1本につき1円を、道内ラムサール条約湿地と知床世界自然遺産の保全活動に活用
▶鶴の恩返しキャンペーン詳細
▶北海道との協働事業

「ブラックニッカ ハイボール香る夜」でみらチャレを応援!

 当社製品「ブラックニッカハイボール香る夜」の売上の一部を、若者の海外留学を応援する基金「ほっかいどう未来チャレンジ基金」のスポーツコースに寄附する「世界へ翔け!北海道の未来応援キャンペーン」を実施しています。
 本キャンペーンは2018年度より毎年2回実施しており、この度5回目を迎えました。今後とも北海道の将来を担う若者の挑戦を応援していきます。

【期間】
 2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)

【実施内容】
 期間中、北海道エリアで出荷された『ブラックニッカハイボール香る夜 缶350㎖』の売上1本につき1円を、北海道庁が推進する「ほっかいどう未来チャレンジ基金」のスポーツコースに寄附します。

▶世界へ翔け!北海道の未来応援キャンペーン詳細
▶「ほっかいどう未来チャレンジ基金」とは

「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」の販売を通じた震災復興支援~第2弾~

 アサヒビール株式会社では、2020年4月28日(水)より「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」を発売します。この商品は、北海道胆振東部地震の復興支援として、原材料に被災地(厚真町)産のお米を使用しております。
 
 昨年11月に引き続き2回目の発売で、売上げの一部を道の震災復興の取組へ寄付する予定です。

「いぶりONE復興プロジェクトへの寄附」

アサヒビール寄附贈呈式

 2019年11月に発売した「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」の売り上げの一部を北海道が実施する胆振東部地震の復興事業「いぶりONE復興プロジェクト」へ寄附しました。


▶いぶりONE復興プロジェクトについてはこちら

「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造の販売を通じた震災復興支援」

士別市IMG_1456

 アサヒビール株式会社では、11月6日より「アサヒスーパードライ北海道工場限定醸造」を発売することとしました。この商品は、北海道胆振東部地震の復興支援として、原材料に被災地(厚真町)産のお米を使用し、さらに売上げの一部を道の震災復興の取組へ寄付する予定です。 
 なお、限定醸造缶には北海道の雄大な自然をイメージしたデザインと「ほっかいどう応援団会議」の文字も掲載しています。

「生物多様性プロジェクト等」

 2009年度~2015年度に北海道との協働による生物多様性プロジェクト「うまい!を明日へプロジェクト」を通じて湿地の保全活動を支援。また2005年度から続く「鶴の恩返しキャンペーン」において実施のタンチョウの保護支援、そして2017年度よりこれらのプロジェクトを引き継ぎ、湿地の保全活動を支援しています。
また、2018年度より「赤れんが庁舎改修事業」「未来チャレンジ基金」への支援を行っています。


I N F O R M A T I O N
アサヒビール株式会社北海道統括本部
(北海道札幌市白石区栄通4-4-1)
https://www.asahibeer.co.jp