北

株式会社北海道エアシステムは民族共生象徴空間「ウポポイ」開設を応援します。

士別市IMG_1456
士別市IMG_1456
士別市IMG_1456

北海道内各地を空で結ぶ(株)北海道エアシステム(HAC)では、JALグループの民族共生象徴空間「ウポポイ」開設に向けた取り組み第一弾として、2019年10月7日、ウポポイ開設の200日前から、ウポポイロゴマークを施した特別塗装機で全5路線の運航を開始するとともに、機内誌、SNS等を利用したウポポイのPR行っています。


また、北海道の若者にアイヌ文化の理解を促すため、若者に旅のプランを募集する「HAC若者の翼」プロジェクトの2019年事業において、「アイヌの歴史、文化、伝承、こころに触れる旅」をテーマとして募集し、優秀者には実際に旅に出てレポートしてもらう事業も実施しました。最優秀賞はHACホームページでご紹介しています。
 

これからもウポポイ開設に向けた機運醸成のため、積極的に取り組みを進めていく予定です。


民族共生象徴空間「ウポポイ」とは:北海道白老町(しらおいちょう)ポロト湖畔おいて2020年4月24日に誕生するアイヌ文化復興・創造の拠点です。


株式会社北海道エアシステム

I N F O R M A T I O N

所在地:北海道札幌市東区丘珠町丘珠空港内